株式会社エンべデッド・アーキテクト
HOME サイトマップ
会社概要 お問合せ
Credo About us strategy Vision Engineer Technology Case
IoTビジネスを実現したい方
Service
経営コンサルティング 技術コンサルティング システム開発 デバイス開発 デバイス製造 通信モジュールの販売
経営コンサルティング
(アルファ・ファンクション事業)
成長志向の企業を効率的かつ効果的に次のステージへいざなう支援の提供!
実力のある、元有名コンサルティングファームのコンサルタントやクリエーター、その道のプロフェッショナルをアサインし様々なプロジェクト推進します。
有名コンサルティングファーム以上の高品質な仕事を、オーバーヘッドコストを最小限にすることでリーズナブルな投資で提供します。

【コンサルタント 栗本義丈】
大手証券会社の公開引受部の主任として5社の株式上場の主幹事対応に従事。
その後、銀行系シンクタンクにおいて主に中堅企業を中心とした事業計画の策定、内部管理体制整備・上場審査対応等のIPO支援、上場準備企業の資本政策策定、VC等からのエクイティファイナンスの実行、事業提携等のためのM&A業務並びに上場後のIR支援プロジェクトのマネジメントをチーフコンサルタントとして担当。
事業会社の経営企画部長として、各事業部責任者とともに、業務フローの見直し、規程整備、社内体制整備、上場審査対応、並びにIR活動を実施し上場を実現。
2013年より独立し、アルファ・ファンクション有限会社にてコンサルティング活動を開始
2015年 IOTベンチャー企業株式会社エンベデッド・アーキテクトを設立し代表取締役に就任
上場製造企業N社のブランディングプロジェクトの統括
デザイナー、コピーライター、映像クリエーター、フォトグラファー、WEBデザイナーなどのプロジェクトリーダーとして実施
鳥取因幡・北丹西部観光グランドデザイン策定委員会のアドバイザー

【実施可能領域】

(1) IoTビジネスプランニング

IoTビジネスを成功させるには、そのビジネスが成長する余地があるのかを見極める必要があります。その見極めのないままIoTビジネスに参入することは時間とお金の無駄にほかなりません。
可能性が見いだせた時点では、そのIoTビジネスに必要な情報を集めるためのデバイスの開発、製造を想定される市場で戦えるコストで作り上げる必要があります。
また、そのデバイスによって得られた情報を加工しビジネスとして成立させるためには、システムやソフトウェア、事業の仕組みを構築する必要があります。
(株)エンベデッド・アーキテクトはIoTに関するビジネスプランニングの資質と技術的な資質を併せ持っているため、貴社のビジネスを成功に導くことが可能なのです。


(2) 企業認知度向上支援
【IRコンサルティングとブランドコンサルティング
(PRコンサルティング)

企業の認知度を上げるということにおいて、営業的にはPRが、投資家向けにはIRがあります。
IR活動としては、アナリスト説明会やアナリストミーティングなどを通じて、投資家との媒介となるアナリストとのコミュニケーション活動を実践することになりますが、それだけでは企業認知度は上がりません。
そもそも、ほとんどの上場会社は既に平均点のIR活動を実施しているため、
一般に言われるIR活動だけで差別化することは難しくなりました。
その打開策としては、自社のビジネスを、投資家だけでなく、お客様や取引先、社員のご家族にまで知ってもらうことが重要になります。
そのためには、企業(事業)ブランディング活動が欠かせません。
その具体的な方策として私たちが実行することは、


・企業(事業)のコンセプトを明確にする
・ブランドビジョンを設定し、わかりやすい“WORD“で体現する
・ブランドが一目でわかるビジュアルアイデンティティを構築する(ロゴ、カラー、ブランドネーム、フォントの統一)
・アプリケーションの策定(名刺、看板、会社案内、ブランドコンセプトブック等)
・ホームページ作成
・工場の魅せる化支援
・展示会支援

などを実施します。
ブランディング活動により認知度を向上させたうえで、IR活動を行うことで、企業のステークホルダーに対するコミュニケーション活動を活性化させることができます。


(3) IPO支援(プロジェクトマネジメント)

複合的な観点から審査される上場審査に合格するためには複数の課題をパラレルで管理し、目的の達成に向けて推進することが必要です。
上場支援においては、「事業計画」「予算管理」「経理」「財務」「人事」「経営管理」「IR」「申請書類作成」「審査対応」などの個別のプロジェクトを統括し10社以上の上場を達成してまいりました。

例)上場支援のプロジェクトマネジメント
実施プロジェクト 実施内容 役割 備考
事業計画pj 事業計画の策定 プレーヤー兼統括マネジャー 資金調達、IRの基礎
予算管理pj 予算の策定、予実管理 外部会計士のマネジメント 予実はプレーヤーとして支援
経理pj 経理 外部会計士のマネジメント
財務pj 資金調達の実行、資金計画策定 プレーヤー兼マネジャー
人事・組織pj 評価制度、組織構築 プレーヤー兼マネジャー
経営管理 規程、フロー、J-SOX プレーヤー兼マネジャー J-SOX対応
IR pj 投資家対応 プレーヤー兼マネジャー
申請書類pj Iの部、IIの部作成 プレーヤー兼マネジャー 外部会計士とのコラボ
審査対応pj 審査対応 プレーヤー兼マネジャー
※コンサルタント、外部会計士、社内メンバーを含め10名以上をマネージメント


(4) 事業計画立案、企業価値の向上

・投資家や取引先、金融機関などのステークホルダーに理解され、資金調達やIPOの成功につなげられる、具体性を持った事業計画を策定します。
・誰に(取引先、社員、アナリスト等)、どのように伝えるかということを軸に、企業価値の向上に貢献する合理的、かつ野心的に策定するとともに、コミュニケーションの方法(説明会、web、記者会見など)を企画します。

具体的には、
 1. 事業ビジョン・利害関係者に納得性の高い事業計画を策定し予算としてまとめること
 2. 事業計画の実行・・・主に事業提携による計画の実行を担当
 3. 活動の進捗管理(モニタリング)・・・取締役会などの意思決定機関におけるチェアマンの実施

単に計画を作るだけでなく、その実行のための活動に関与し(資金調達活動、営業支援、事業提携支援)、PDCAサイクルを構築し管理することを目指します。
(5) 業務プロセス改善

内部管理体制の整備は、企業が利害関係者に対し信用を得る上で極めて重要なものであり、上場企業にとっては内部統制報告の観点からも避けられません。
証券会社時代は、幹事証券として、コンサルタント時代は企業の立場に立って、事業会社では業務責任者として、組織制度、職務分掌、職務権限などの組織関連規程の整備から、業務フローチャートの策定、経理規程、原価計算規程などの経理マターの整備、上場申請書類(兇良)作成に至るまでを泊り込みで実施しました。

具体的には、
 1. 組織体制の構築(必要組織の構築)
 2. 職務分掌、職務権限など社内管理制度の整備および規程の作成(規程化)
 3. 業務フローチャートの策定(実行フローの策定)
 4. J-SOX対応(制度対応)

を上場企業、非上場企業において実施しました。
(6) 地方創成

アベノミクスの最大の売りの一つに「地方創成」があります。少子高齢化により人口減少が進む日本において「老い」も「若き」も、「男」も「女」も、「日本人」も「外国人」も、「地方」も「都会」もすべてが活性化することなく、日本の成長は成しえません。
特に、地方の活性化は、来るべきTPPの施行、2020年に外国人旅行客2,000万人を目指すにあたり、絶対に成し遂げる必要があります。
弊社では、IoT等の技術、コンサルティングノウハウを生かすとともに、大手旅行会社と組み、地方創成に向けた活動を実施しています。

page top

Join us |  Credo |  About us |  Our Way |  Vision |  Technology |  Strategy |  Case

Company |  Sitemap |  Inquiry |  Home
Copyright(C) Embedded Architect Inc. All rights reserved.